岩手県いい歯の日県民公開講座in奥州が開催されました!

11月6日(日)に『岩手県いい歯の日県民公開講座in奥州』水沢グランドホテルで開催されました。

毎年、岩手県内の各地区にて順に行われ、今年度は奥州市で開催されたイベントです!

岩手県と県歯科医師会が主催となり『いい歯の日』にあわせ、県民の口腔の健康づくりへの関心や促進を目的とした事業です。


講演は、盛岡で開業されている、かねこ内科クリニックの金子能人(よしひと)先生を講師としてお迎えし「お口から始まるヘルスケア~歯周病と糖尿病・フレイルとの関係を中心に~」と題しお話していただきました!




歯周病になると、糖尿病のリスクが高まり、糖尿病になると歯周病になりやすくなるなど、互いに相関関係があり、互いに悪影響がある事や、喫煙と糖尿病によって歯の喪失リスクが高まる等、様々なお話をしていただきました!



また、オーラルフレイル(お口の機能低下)やサルコペニア(筋肉の減少)にも触れ、運動やたんぱく質を含む食事を行い、筋肉の損失を妨げ『歯と口の健康を保つことで、健康寿命を延ばし、生活の質向上の実現につながる』と説明しておりました。


講演終了後の質疑応答では、5名の方よりご質問やご感想をいただきました。

様々なご質問をいただきましたが、ご参加いただいた方は非常に興味持っていただけた講演であったと感じました。


来年度は気仙地区で開催の予定となっております。

講演内容、日付は未定ですが、ご興味がある方は誰でもご参加いただけますので、是非、お足を運んでいただければと思います!

閲覧数:6回0件のコメント