​当会について

会長挨拶

健康で笑顔あふれる「奥州市民・金ケ崎町民」をつくるために

kaityou.jpg

一般社団法人奥州歯科医師会

会長 千葉雅之

一般社団法人奥州歯科医師会ホームページにアクセスいただき誠に有り難うございます。本会は、昭和18年に前身の岩手県歯科医師会胆江支部として設立されました。その後、胆江歯科医師会、奥州市歯科医師会と名称変更し、平成28年より一般社団法人奥州歯科医師会へと移行し現在に至ります。会員は奥州市および金ケ崎町の歯科医師67名(令和3年10月1日現在)で構成され、地域の皆様のお口の健康と健やかな生活を支えるべく活動しております。

 

食べるという字は「人を良くする」と書きます。奥州市には、りんご・お米・牛肉・ピーマン・山菜など、美味しい特産物が沢山あります。自然環境に恵まれたこの地域で作られる食材を、私たちは毎日美味しく食べることができます。これが「健康の源」です。

 

 お口は「命の玄関」とも呼ばれます。生まれてから亡くなるまでの間、生涯に渡り、食事は楽しい時間です。美味しい物を食べると血糖値が上がり、不思議と笑顔になります。笑うことは、がん細胞をやっつけるナチュラルキラー細胞を活性化し、がんになりにくい免疫力を高めます。

 

 歯磨きは食器洗いと同じで、口腔内を清潔に保つことが重要です。残念ながら、うがいだけではお口の中の汚れを取り除くことができません。歯・歯間・歯肉・舌・口蓋・粘膜など、お口の中に適した歯ブラシと歯磨剤で丁寧に磨く「口腔ケア」は、全身の健康を守るうえでも重要です。

 

 昨今「歯周病菌」が全身に悪い影響を及ぼすことが明らかになりました。歯と歯肉の間に隠れる歯周病菌が、糖尿病・脳血管疾患・心臓病・高血圧・肥満・誤嚥性肺炎・早期低体重児出産・認知症など全身の病気をもたらします。歯周病菌の数を減らすために、毎日ご自身での口腔ケア(セルフケア)と歯科医院でのメインテナンス(プロフェッショナルケア)が重要になります。

 

 当地区には多くの優秀な歯科医師がおり、皆様の「健康寿命延伸」のために貢献しております。健康で笑顔あふれる奥州市民・金ケ崎町民をつくるために、かかりつけの歯科診療所を大いに活用いたしましょう。

概要

​沿革

歴代会長(敬称略)

役員名簿

奥州歯科医師会役員